MENU

日本の腰痛患者数は2800万人らしい・・・

腰痛

 

腰痛で苦しんでいる人は日本にどんぐらいルのでしょうか?

 

以前じゃ4000万人という結果も出てたようですが、2013年に厚生労働省の調査によると腰痛に苦しんでる人は2800万人程度だそうです。

 

年代別に見てみると、40代から60代が40%を占めているようです。

 

その中でも60代が40%を占めているようです。私の父も60代ですが腰痛を抱えています。。。自分も今以上に腰痛がひどくなるお思うとちょっと怖いですね・・・心配です。

 

しかし、70代になるとちょっと減ってくる傾向があるようです。

 

男女比では男性:女性=4:6で女性の方が腰痛を抱えている人は多いようです。ちょっと意外ですね。僕的には男性の方が多いと思ってたんですが・・・

 

日本において腰痛生涯有病率は84%だそうです。10人に8人が腰痛経験者ということです。腰痛経験者のうち25%程度は仕事を休まなければならないほどのひどい痛みだったようです。

 

たかが腰痛、されど腰痛

病院に行くと、軽くあしらわれる腰痛・・・ぼくはこんなに痛いのに医者は軽く見ます・・・そこがちょっと辛いですね。

 

実際、多くの人が自然と症状がよくなることもあるようです。

 

市販の張り薬でも治る人が結構いるのがリアルなので、医者もあまり深刻には考えないようです。

 

しかし、腰痛がいろいろな病気の最初のシグナルだったりするケースが多いので、腰痛が現れたら人間ドッグなどにいってしっかり見てもらうことも大切です。