MENU

低反発マットレスのいいところ

低反発マットレスのいいところは、寝ていると、大きく体重がかかっているところが沈むので、負担を分散してくれます。

 

普通のコイルマットレスなどでは分散されにくく腰が痛くなったり方が痛くなったりしちゃいますが、低反発マットレスでは

 

コイルなどに比べれば腰痛を軽減できます。

 

一か所に体重が集まらないから、どんな寝方でも多少分散されます。

 

深い眠りを望むなら床に布団を敷いたり安いベッドよりも低反発の方がいいかと思います。

 

低反発を私は以前使っていましたが、普通のやすものよりはとても寝心地がいいっての私のが感想です。

 

低反発マットレスは体が深く沈むような感じになると同時に、下から支えてくれているなという感じです。

 

私はもともとあったベッドのマットの上に低反発のマットレスをおいて使用していましたが、体のラインに沿って

 

マットが沈むので、体が自然に近い感じがキープできていました。

 

しかし、いつも寝ている芭蕉が同じだと、柔らかくなってしまうのでマットレスの方向と時々変えないといけません。

 

そこがちょっとしたデメリットですね。面倒なところ。

 

あとちょっと癖が付いてしまうところ。

 

まあ、デメリットは次の記事で書いていきますので、ここではメリットですね!!

 

 

低反発のメリットをまとめると

 

体がほどよく沈み、ホールド感があるので眠りやすい

 

ただしすべての人にということではないが、床ずれには一定の効果があるとされている。

 

 

 

 

よく読まれている記事

 

モットンの口コミと評判

 

 

モットンの価格を徹底比較!

 

 

人気のセミダブル!最安値は?